*

高知で体験を売る!売り込まないで売れるpopセミナー♬ アンパンマン列車のストーリー

先日、美容メーカーのアリミノ様からオファーを頂き高知県で体験を売る視点、お客様の目線を考えてデザインを組み立てる「売り込まないで売れるポップセミナー」をさせて頂きました^^

昨年からヘッドスパ関連の事故やトラブルを抱えた方からの相談(ヘッドスパ後の頭痛やもみ返し、めまい)が増えていて、このままではまつ毛エクステの時と同じように厚生労働省の規制が入ってしまうと思い、なんとか安全で効果的な代替医療レベルのヘッドスパをサロンの方々にお伝えせねばと、東奔西走・・こっちのブログ更新は少しご無沙汰になってしまいました^^;
前回のマーケティング関係の記事はホームページやブログの見直し部分と、もう一つホームページやブログの見直し部分と構成や考え方の実例について2月に書きましたので、久しぶりのマーケティング関連の記事ですが少しでも販促の役に立つように書いて行きたいと思います。

皆さん、こんにちは!マーケティングアートディレクターの眞田時成です。

今回は広島〜高知へ日帰りでセミナーをさせて頂きましたが、なんと!行きも帰りも「アンパンマン列車♬」

なぜだかハッピー&ラッキーな気分で嬉しい旅でした^^♬

広島からは岡山で乗りけて高知へ向かいます。

アンパンマン列車来た〜^^♬ 何回も乗ってますが、これが来ると得したようなラッキー、ハッピーな気分になります^^

体験を売れ!_売り込まないで売れるpopセミナー1

アンパンマン列車の検札は、なんとアンパンマンのハンコ^^ こんなところにも手を抜かないのはプロのデザイナーの素敵なところです。

体験を売れ!_売り込まないで売れるpopセミナー14

デザインの考え方ですが、外側のアンパンマンのラッピングに凄い!と感動して列車の中に入ってみたらメッチャ普通・・・これって冷めちゃうのでとても残念なことになってしまいますが

このアンパンマン列車は、細かな部分に少しアンパンマンのデザインが入ってて、そんな部分を見つけると さらに嬉しさアップ!してしまいます^^

 

例えばこんな天井とか

体験を売れ!_売り込まないで売れるpopセミナー13

他にも色々ありますが、乗るチャンスがあったら見つけてくださいね^^

デザインって単に自分の好きなカタチを創ることではなくて、使って下さる方にどんな風に使って頂いてどんなシーンを楽しんで欲しいのか?または見て下さる方にどんなメッセージを伝えたいのか?などを考えて行くことが大切です。

このアンパンマン列車のデザインパッケージは

「あ!アンパンマン列車だ!」と見た時に思った方が、列車の中に入って

「わ〜こんな所にも!」とまた感動して頂き

「あ!アンパンマンのハンコ!」と通常の検札でもワクワクして頂ける。

さらに岡山を出発する時と、高知に到着する時に・・・とサプライズまであります。

このアンパンマン列車に乗って下さった方が、高知までどんな旅をしてくれるのか?

そんな部分を丁寧にデザインされてる感じです。本当に素敵ですね^^

デザインを考えるときに写真でもそうなのですが「ストーリーを考える」のってとっても大切なんです。

一枚の写真が「単なる写真」なのか「何か感じる写真」なのかの分かれ道になる部分です。

デザインは表現すること。自分の思い描いたものをストーリーを以って表現することです。

 

高知に向かう途中の駅の「大歩危」おおぼけ と読みます。思わずニヤッとしてしまいます^^

体験を売れ!_売り込まないで売れるpopセミナー2

ちなみの次の駅は「小歩危」こぼけです。 おおぼけ こぼけ^^♬ なんか楽しさアップします^^

 

さて本題です。

売り込まないで売れるpopセミナー

今回は最新バージョンでスマートフォンをpop販促に活用する例もお伝えします。

体験を売れ!_売り込まないで売れるpopセミナー18

スマートフォンでpopに掲載する商品の撮り方やpop用のヘアスタイル撮影のポイントなどをお伝えしました。

販促のキービジュアルとしての商品の撮り方やヘアスタイルの撮り方なので、通常のスマートフォン撮影入門編とは内容が異なります。

綺麗に撮れるに越したことは無いのですが、何よりもPOPの仕上がりをイメージして撮ることが前提になります。

 

スマートフォンアプリを活用したPOP作成

スマートフォンで写真を撮って、それを加工して・・・簡単に素敵なpopが完成します。

例えば・・・

セミナールームに貼ってあったこんなお知らせを撮影して・・・

体験を売れ!_売り込まないで売れるpopセミナー4

POPに掲載する商品をこんな風に撮影します。

体験を売れ!_売り込まないで売れるpopセミナー5

ただ撮るだけなんですがPOPに使う前提なのでレイアウトしやすいように

そしてスマートフォンでチョチョイのチョイ♬ってアレンジすると

こんなPOPが出来上がります^^♬

体験を売れ!_売り込まないで売れるpopセミナー6

メッチャ便利ですね^^ これスマホで作ったデータですが、プリントすることこ可能です^^  便利ですね〜^^

手づくりPOPは「自分で使ってみてお気に入りの商品」が原則

こんなスマートフォン活用の例もお伝えしましたが、今回は手書きのPOP創りにチャレンジして頂きます。

まずは商品をセレクトしてからになりますが、本来、商品セレクトにはルールがあります。

それは「売りたいもの」や「売ってみたいもの」「売れると思うもの」という基準ではなく

「自分で使ってみてお気に入りのもの」が原則です。

だって、使ったこともない商品を「これお勧めです!めっちゃいいですよ!」って僕なら言えない^^

でも、「自分で使ってみて、これのこんなところが好き!」「これを使うとこんな事がある!」っていうお話は僕にもできるし、誰にでもできる。

これが「売り込まないで売れるPOP」の原理原則です。

 

説明に時にもっとも大切なDNA

僕のマーケティング関連のお話やセミナーではよく出てきますが

D=誰に

N=何を伝えて

A=アクション→どんな行動をして欲しいのか?

それらを分かりやすく、専門用語を使わず、お客様目線で組み立てていくと、とっても分かりやすく伝わる説明が完成します。

今回のpopセミナーでは、そんな部分のトレーニングも行いながらpop創りを進めていきます^^

体験を売れ!_売り込まないで売れるpopセミナー16

アリミノさんが、pop創りの道具・・ペンやノリ、ハサミ、セロテープetcを準備して下さったので今回はカラフルで楽しいpopが創れそうです^^

体験を売れ!_売り込まないで売れるpopセミナー17

セミナーでは商品を決めたら

自分の体験や感想、好きな部分などをまとめてpopの下書きをします。

下書きが完成したら僕とコンサルテーションをして、ポイントを詰めていきます。

そして下書きがOKになったら、POP制作を進めていきます。

今回m出来上がったpopの一部ですが、こんな感じのものを作って頂けました^^

体験を売れ!_売り込まないで売れるpopセミナー8

そんなに冷たいの?と思ってお試し頂けそうですね^^

 

体験を売れ!_売り込まないで売れるpopセミナー9

夏の仕事終わりは汗でベタベタ・・ボロボロの状態では人に合いづらいですものね^^

 

体験を売れ!_売り込まないで売れるpopセミナー10

女性らしい可愛いpopができましたね^^

 

体験を売れ!_売り込まないで売れるpopセミナー11

このpopを見たら僕でも使えるんだ!と思ってまずはお試ししてみます^^

 

更にブラッシュアップするポイント

セミナーで細かにお伝えしましたが、ここから先はもっと「個性」や、「自分の顔」「お客様の声」「数字」などを上手く出してみることで反応率がどんどん変わっていきます。

でもまずは何よりも、今までの既成概念を取り外して分かりやすく伝わりやすい「売り込まないで売れるpop」を完成させることです。

 

実は僕のpopの師匠は「まちゃ」なんです。

その師匠の まちゃも

販促が上手くなるために手っ取り早い方法なんてありません
しかるべき法則を知って毎日コツコツコツコツコツコツコツコツ練習するのみです!

と言ってます。そして彼はこんな特訓までしています^^

POP販促が上手くなるにはやっぱり練習しかない

ちょっとカジって美味しいとこ取りが出来たり、1回セミナーを受けて「知ってるつもり」になってるとダメなんですね。

popの反応力が悪い人は、もう一度基本を見なおしてみるといいと思います。

 

 

成分やスペックの羅列では価格競争になる

ドラッグストアーに行くと、沢山の商品が並んでいてどれも、同じようなことを書いてあります。成分だったり、期待できる効果だったり・・

お客様目線で考えるみると、「みんな同じようなことを書いてある。。きっち同じようなものなのだ。」

「同じなら安いほうが良い!」これって人間の心理としては普通のことです。だから価格競争になってしまうんです。

あなたにとって何なのか?

お客様が知りたいのは「その商品を自分が使うとどうなるのか?」「どんないいことがあるのか?」なのです。

だからpop作りでも、あなたの生活のシーンで、あなたにとって・・あなたが使ったら・・とイメージ出来るものがいいんです。

初めから上手くなくていい

POPもブログもSNSなども全てそうですが、最初から上手く出来る人なんか殆どいません。続けて行くうちに上手くなるんです。

それにpopって上手く出来たから売れる分けではないのです。

体験や気持ちが伝わるpopが出来たら上手い下手に関係なく売れるものです^^

効果測定してますか?

popは創ってしまって終わりにしてはいけません。

セミナーの際にもお伝えしていますが、1つ1つのpopの反応率をしっかりと把握して、反応の悪いものは「なぜ反応が悪いのか?」を仮説をたてて修正案を考えpopを創り直す。反応のいいpopは、同じものを増やしてみる・・そんなpop設置後のアクションも販促の効果アップ、売上アップにはとても大切な部分です。

反応の悪いpopの分析の仕方はDNAの原理に基づいて「伝わるかな〜?」とか「ピンと来るかな〜」とかを丁寧に見なおしていきます。

僕の場合は1つのpopを作るのに1時間くらいかけて、創って・・直して・・直して・・・直して・・

そして仮設置をして反応を見て修正。そんな風にやっています。

例えばですが、商品におまけで付いてきたpopを貼っておくだけの場合と

使い込んだ商品のことを1時間もかけて伝えようとしたpopと

どちらが反応率がいいかは明快ですね^^

 

やっぱりラッキーでハッピー

なななな・・なんと!帰りの電車も「アンパンマン列車」♬

体験を売れ!_売り込まないで売れるpopセミナー12

 

行きとは違う電車でいた^^ 色々なタイプがあるんですね^^ なんか嬉しい^^

体験を売れ!_売り込まないで売れるpopセミナー15

 

 

いつもブログを読んで頂いて有り難うございます☆

それでは今日も素敵な一日をお過ごし下さいね☆

こちらもご参考まで^^

ブログの見直しポイント

http://atelier-scene.com/blog/web_marketibg_blog/

 

眞田時成プロデュースの集客に繋がるホームページ

http://ameblo.jp/pawasupo/entry-11545532055.html

 

関連リンク

小顔活性法・小顔ヘッドスパ

http://www.kogao-jp.com/
ホットペッパー脱却のシナリオ

http://goo.gl/VP5afq

日本で一番売れてるヘアカタストロボ撮影照明セット

眞田時成仕様のフルセット
http://www.toki37.com/hair-shooting/

 


ヘッドスパグレードアップレッスン

サロンや美容室のヘッドスパをお客様満足度の高い 体調改善に繋がる代替医療技術を織り込んだビューティメディカルヘッドスパにグレードアップするレッスンを公開。

ビューティメディカルヘッドスパとは体調改善の為のヘッドスパ

ビューティメディカルヘッドスパとは

 

関連記事

クリエイティブ脳トレ☆アナログの時代の本物感を知ろう① 眞田時成の考えるデザインの構成

皆さんこんにちは。 マーケティングアートディレクター&美容専門のプロカメラマン眞田時成です。趣

記事を読む

⑦ホームページやブログの構成や考え方。ヘッドスパリピーター率70%・利用率50%へ 人気ヘッドスパの技術構成と考え方

今日は少しヘッドスパやパーマのオーダー率アップに繋がるホームページやブログの組み立てや考え方に関する

記事を読む

no image

消費税改正後の印紙税も変わります。美容室での領収証の発行について

皆さんこんにちは! ファッションとビューティーのプロカメラマン・マーケティングアートディレクターの

記事を読む

リザービアのweb予約ボタンをFacebookページに設置する方法

皆さん、こんにちは。 僕はファッションとビューティーのプロカメラマンで写真やブログ・SNSなど

記事を読む

no image

石垣島 web&アナログクロス・マーケティング合宿レポート第一部

皆さん、こんにちは。 僕はファッションとビューティーのプロカメラマンで写真やブログ・SNSなどを活

記事を読む

あなたのお店の事を知ってもらたり、集客に繋げられる看板をもっと工夫をしてみよう!

皆さんこんにちは! ファッションとビューティーのプロカメラマン・マーケティングアートディレクター

記事を読む

想像できるものはすべて創造できる。

    おはようございます。 マーケティングアートディレクター

記事を読む

販促という視点での名刺の構成や考え方☆体験型SNSマーケティングの基本

みなさんこんにちは。 写真やPOP.ブログやFacebookなどで価値を伝えて選ばれる仕組みと

記事を読む

ホットペッパーやブログでの、写真の流用・共用は絶対にやめましょう!

今回はwebで絶対にやってはいけないコトの1つ それはホットペッパーに限らずブログでもホームペ

記事を読む

意外と大切な美容室の外看板☆こんな看板もいいですね^^

皆さん、こんにちは。 僕はファッションとビューティーのプロカメラマンで写真やブログ・SNSなど

記事を読む

ガチで実例から考えるスタッフ活性化ミーティング in Okinawa _ スタッフ育成と売上アップ!

こんにちは。久しぶりのマーケティングアートディレクターの眞田です^^

大阪でデザインの組み立て方・魅せる作品創りと撮影のコツを掴むフォトデザインセミナー

今回は大阪で美容師さん向けにフォトデザインセミナーをさせて頂きました。

『ビューティーボックスライト』の使い方/ ヘアスタイル撮影の照明・ライティング

ビューティーボックスライトでのライティングの参考例をご紹介します。

web予約システムで新規客を増やす・ネット予約を増やす方法とポイント① / ホットペッパーを使いこなして脱却する準備をしよう!-④

  さて今回はサロンの為のネット予約の増やし方です。

原版 今だからこそ、ホットペッパーを脱却する準備をしよう!①

ホットペッパー脱却のシナリオを創ろう! 集客数・売上・経費・掲載料・

→もっと見る

  • あなたのヘッドスパも超一流レベルにしませんか?
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑