*

JHAやトレンドビジョンなどのクリエイティブ作品の撮影の準備や進行・ライティング・撮り方・カメラ選びのポイント

さて・・今回もクリエイティブ作品撮影の記事です♬

昨年末からなかなか自分の仕事が進められてなくて、今の時期になってちょっとバタバタしてますがトレンドビジョンやJHAなどの作品撮影の多い時期なのでクリエイティブの撮影やライティングに関する記事なども少し書いていきますね。

以前に山口県の美容室CHITOSEさんから撮影の依頼を受けて一緒にセッションさせて頂きました。

JHAやフォトコン・雑誌掲載のヘアスタイル撮影

今回撮影させて頂いた作品を幾つかご紹介します。

掲載は全てCHITOSE 山村さんの作品です。

 

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方1

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方2

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方3

フォトコン撮影の準備

サロンスタイルのヘアカタログ撮影にしろクリエイティブ作品の撮影にしろ90%は事前の準備で決まります。

僕がカメラマンとして出来るのは当日の完成度やイメージを100%….120%…150%にしていくお手伝い。

なのでヘアスタイルのデザインを考えるクリエイターの方は事前準備が大変だと思いますが、その準備でどれだけイメージが出来るかが大切なポイントになります。

僕の「クリエイティブスタイル撮影一眼レフ実践編」のセミナーでは事前の準備や資料の集め方やイメージの作りこみなどを色々とアドバイスさせて頂いていますが、少しでも時間が出来たら細かなディテールまでイメージしていく事が出来るようになると作品のクオリティは一気に上がっていきます。

カメラマンとの事前コミュニケーション・・・

カメラマンさんによると思いますが、僕の場合は事前の打ち合わせは最低限にしています。

それは何故かというと、僕がまだカメラマンデビュー5年目くらいの頃・・やはり作品のクオリティを上げようと必死になっていて事前の打ち合わせを大事にして徹底的に打ち合わせを重ねてイメージを事前に練りあげていた頃がありました。

その結果何が起こったかというと・・・

「事前にイメージした通り、設計図通りの写真が出来上がる事がゴール」になってしまった。

勿論、ある程度以上のクオリティにはなるのですが

「事前に、一番大切なイメージのニュアンスや雰囲気・テーマを共有しておいて、当日に感じたものを100%、120%作品に落とし込んで行くと、クオリティは天井知らずでどこまででも上がる」

そんな経験が沢山あるので、僕は極力、事前に打ち合わせを重ねてイメージを練りあげて行くのはしないようにしています。

勿論、出版社さんの撮影でも同じですし、広告の撮影でもレベルの高いディレクターさんが牽引している場合の事前打ち合わせは本当に「ザックリこんな感じなので皆さん宜しく!」で終了したりする。でもそんな時の方が、仕上がった作品のクオリティは高いというか、想像を超える作品が幾つも産まれる。

 

今回の事前打ち合わせはヘアスタイルをデザインする山村さんからFacebookメッセージでモデルさんの写真が送られて来ました。

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方4

モデルさんの資料を見ると、どんな仕事が多くてどんな事が得意なのかが分かります。そうすると撮影当日に何をどこまで言えば理解してもらえるのか、どんな風に伝えるのがいいのかが大体分かります。

 

それから普段はあまりないのですが、この時は山村さんが気を使ってヘアデザインのスケッチも送ってくれました。

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方5

僕の場合、撮影のライティングは衣装とヘアデザインに合わせて組み立てるので最終的には当日の、しかもヘアデザインが完成してから組み立てます。

こんな感じで事前にデザインが送られて来た場合は、「どんな時代背景のどんなニュアンスなのかな〜」みたいな事を何となく考える感じです。

 

クリエイティブ作品撮影当日の進行

当日は全員が集まったら・・衣装やモデルさんetcを実際に見てみることからスタートになります。

何を見ているのかと言うと

  1. 衣装の素材やデザイン=これはライティングの際の光質の選択に繋がります。
  2. モデルさんの性格etc=基本的にモデルさんの性格を上手く把握していないと、途中で飽きてしまってやる気が無くなったり、撮影内容のリクエストを上手く表現してくれなかったり・・コミュニケーションなども上手く取れなくなっちゃうので結構しっかりと把握するようにしてます。

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方6

仕込みが始まったらカメラマンの僕はセッティングの準備。

まずはカメラの準備と動作チェック。撮影は基本的にeos1を使っています。

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方7美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方10

 

それからパソコンとの接続やHDDの接続チェック。

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方8

そして音響がない場合は、持参した波動スピーカーの準備。

 

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方9

僕の場合は撮影中のモデルさんとのコミュニケーションを大事にしているので大きな音量でノリの良い音楽をガンガンかけて・・・って事は全くなくヒーリング系の音楽かクラッシックを小さな音でかけてます。

 

ヘアのデザインが完成したらいよいよ撮影スタート

もうそろそろ仕上がるな〜・・と思ったら近くにヘアのデザインを見に行ってそこからライティングを組み立てます。

ヘアデザインの何を見ているのかというと

  1. 全体の雰囲気=年代やイメージによってストロボのアタッチメントを決めます。
  2. 全体のテクスチャ=光質をどうするか?
  3. ヘアカラーの色=光質選択の為
  4. デザインのシルエットやパート=ライト位置の計算

だいたいそんな感じを見てみて、何となく頭の中で計算して組み立てます。

今回はこんな感じ。

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方11

大人っぽいイメージを作りながらモデルさんの右側のヘアカラーなどのデザインが出てくるように組み立ててる感じです。

テスト撮影をしてイメージやディテールのチェック

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方19

そしてテスト撮影をして、僕や山村さんが事前にイメージしたものとテスト撮影で写ったもののズレや修正点を見つけてライティングを組み替えてもう位置でテスト撮影・・そんな感じでライティングを完成させていきます。

ライティングを組見立てるのはだいたい3分くらい・・修正点を見つけてライティングを組み直すのも2分くらい・・です。

僕がライティングを組み直している間に山村さんは、ヘアデザインの修正点を見つけて修正したり・・メイクのチェックをしたり・・そんな感じです。

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方14

ライティングとヘアデザインが決まったらいよいよ本番撮影

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方12

とにかく当日は迷わず、スピード感を持って進めていきます。

時間がかかってしまうと

  1. ヘアデザインに勢いがなくなる
  2. ボリュームや立ち上がりが無くなってくる
  3. モデルさんが飽きてくる
  4. セット剤の量が増えていって・・

あまり良いことはありませんね^^

 

ライティングを作品ごとで調整

このバージョンではボックスのライトの位置が最初とは逆になってます。

僕の場合は、こんな感じでヘアデザインの魅せたい部分によってライティングを細かく調整しています。

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方17

ライティングは作品は味付けみたいな感じだと思っています。

最高の素材で、最高のタイミングと方法で調理された料理をどんなソースで食べるのか?

ドンピシャになれば数段美味しさアップになる代わりに、合ってなければ残念な事になってしまう。

だから当日に作品ごとで、考えて調子して撮って行くのが何よりいいと思います。

 

クリエイティブ作品の撮り方

CHITOSE山口-山村-今村-美容師作品撮影2

色々と撮ってみて、良いのが取れたらOK!

そうでは無くて、仕上がった作品ごとでこんなイメージで撮ろう!って思って撮っていきます。

そのイメージに向かってライティングも調整するし、モデルさんにも「もっとこんな感じで!」とかリクエストし・・

偶然産まれる良いのがあるにしても、イメージを追い求めながら進めていると想像を超えるいい感じのものが出てくる。

勿論、撮っていて「なんか違う・・」と感じたら、その瞬間から追いかけるイメージを変更する事もあります。

常にフレキシブルに・・だからこそ天井知らずでクオリティが上がって行けるんだと思います^^

 

 

撮影現場って・・

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方22

ピンと張り詰めた空気感の中で・・・小説やドラマなどではカッコイイ世界感ですが・・

僕の撮影現場は「和気あいあい」か「空気のような感じで存在感がない・・」のどちらかです。

人間は緊張すると100%の能力を発揮するのが難しくなっていきます。でも逆に「リラックスしたいい雰囲気の中」だと100%..120%….150%とどんどん能力を発揮して行けるんです^^

 

おまけ・・・

ヘアカラーの色を綺麗に魅せる撮り方

基本的にはライティングの仕方なのですが、きちんとライティングを組んでもヘアカラーの色が上手く表現出来ないことがあります。

それは色のセッティングが出来ていない場合に多いです。

ヘアカラー以外にも、顔色が黄ばんでたり、青ざめた感じに写る場合も色のセッティングが狂っている場合です。

僕はコマーシャル出身なので、色の狂いは許されない世界で育ちました。だから撮影の前にライティングに使っているストロボ1つ1つの色の狂いを修正してあるんです。

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方20

カラーメーターという機械を使って色の狂いを修正します。今回は細かな説明は省略しますが、ヘアカラーの色をちゃんと!と思ったら色温度というのをカラーメーターとライトバランシングフィルターというのを使って調整します。

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方13

作品撮影の際のカメラの選び方

僕はeos1がメインですがめっちゃ高い。。

なので、美容師さんはeos5のシリーズを使っている方が多いのですがeos5でも30万を超えます。けっこう高い。。

なのである程度予算が組めるなら、将来的なステップアップも視野に入れて「フルサイズ機」をチョイスするといいと思います。

僕は、eos1以外にeos5も使っていますが、今はこのeos6Dも試して使っています。動画撮影にも最適な機種なので僕は動画撮影用に使っています。

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方15

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方16

勿論、100万円近くするeos1や30万円オーバーのeos5シリーズとは写真の雰囲気は違ったり、プロ仕様ならではの部分などは省略されていますが、普通に作品の撮影やヘアカタログの撮影をするならかなり綺麗に撮れる優れたカメラです。

ちゃんと作品の撮影をする!・・そう思うならeos5シリーズかeos6Dがかなりいい候補になると思います。

ちなみに・・・カメラメーカーさんは「予算の段階に応じたカメラ作り」をされているような感じなので、マックス予算を決めてからカメラ選びをするのもいいと思います。

 

 

美容師作品撮影-ヘアスタイル撮影ライティング-JHA-撮り方21

2016もやります!

広島クリエイティブ研究会

準備物などはこちら

2016年広島クリエイティブ研究会開催予定日程はこちら

 

 

参考リンク

クリエイティブスタイル撮影一眼レフ実践編

今ある美容室の撮影機材を活かすライティングセミナー

一眼レフセミナー

カメラマン眞田時成作品撮影

 

カメラマン眞田時成使用のビューティ撮影ストロボ照明セット

これがあればヘアカタログからJHAなどのクリエイティブ撮影までパーフェクトに対応!

カメラマン眞田時成仕様の基本セットはこちら

 

応援クリックお願いしま〜す^^

有り難うございます☆

いつもブログを読んで くれて有り難うございます。

今日も素敵な一日をお過ごし下さいね☆

 

 

関連記事

『ビューティーボックスライト』の使い方/ ヘアスタイル撮影の照明・ライティング

ビューティーボックスライトでのライティングの参考例をご紹介します。  

記事を読む

検索順位を上げる為のカラーのプロ・色のプロのホームページの分析☆カラーキャリア研究所編

皆さんこんにちは! 美容専門のプロカメラマン・マーケティングアートディレクターの眞田時成です。

記事を読む

7/7広島Kaakoかあこ クリエイティブ撮影ライブ&アレンジスタイルセミナー内容速報

皆さんこんにちは! マーケティングアートディレクター&プロカメラマンの眞田時成です。 7月7日の

記事を読む

no image

松山のジョージさんでクリエイティブ研究会第二回をさせて頂きました☆

皆さんこんにちは! ファッションとビューティーのプロカメラマン・マーケティングアートディレクターの

記事を読む

2014年最初のブログです。今年は大変革の歳。どうぞよろしくお願い致します。

皆さん、こんにちは。眞田時成です。 いよいよ新しい歳が開けました。 昨年いっぱい本当にお世話

記事を読む

松山のジョージさんでクリエイティブ研究会第3回をさせて頂きました☆

皆さんこんにちは! ファッションとビューティーのプロカメラマン・マーケティングアートディレクターの

記事を読む

2016年広島クリエイティブ研究会開催予定日程

今年度 2016年も広島クリエイティブ研究会を開催します。 皆さんこんにちは! 美容専門のプロカ

記事を読む

美容師としてどんなデザインをするのか?作品ファイルのポートフォリオを創るのってすっごく大切

皆さんこんにちは! ファッションとビューティーのプロカメラマン・マーケティングアートディレクターの

記事を読む

no image

2014広島クリエイティブ研究会 第5回 5月19日午後2時〜開催です。

皆さんこんにちは! ファッションとビューティーのプロカメラマン・マーケティングアートディレクターの

記事を読む

ストロボで逆光の自然光に包まれるように女性を綺麗に撮る方法と考え方 クリエイティブ作品やヘアスタイルを撮影するノウハウ

さて今回はストロボを使った撮影ノウハウで逆光に包まれたようなSWEETライティングのノウハウ記事です

記事を読む

ガチで実例から考える個性を生かしたサロン活性化ミーティング in IZUMO出雲 _ 成長の鍵

こんにちは。またまた久しぶりのマーケティングアートディレクターの眞田で

ガチで実例から考えるスタッフ活性化ミーティング in Okinawa _ スタッフ育成と売上アップ!

こんにちは。久しぶりのマーケティングアートディレクターの眞田です^^

大阪でデザインの組み立て方・魅せる作品創りと撮影のコツを掴むフォトデザインセミナー

今回は大阪で美容師さん向けにフォトデザインセミナーをさせて頂きました。

『ビューティーボックスライト』の使い方/ ヘアスタイル撮影の照明・ライティング

ビューティーボックスライトでのライティングの参考例をご紹介します。

web予約システムで新規客を増やす・ネット予約を増やす方法とポイント① / ホットペッパーを使いこなして脱却する準備をしよう!-④

  さて今回はサロンの為のネット予約の増やし方です。

→もっと見る

  • あなたのヘッドスパも超一流レベルにしませんか?
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑