*

ヘッドスパの頭皮診断を深い内容のまま時間を短縮 (Wi-Fi接続でスマホやiPadに繋がる高性能マイクロスコープ使用)

さて、未来型美容室の構築として代替医療や民間療法・アロマセラピーなどとヘッドスパや頭皮マッサージなどを効果的に組み合わせたメニュー創りの一環でヘッドスパのカウンセリングに最適なマイクロスコープを見つけましたが、今回はその実際の活用方法について書いてみたいと思います。

Wi-Fi接続型のマイクロスコープで頭皮診断

まずWi-Fiのマイクロスコープの特徴をおさらいしておきます。

①場所を選ばずコンパクト

面倒なパソコン接続や邪魔なコードが不要なのでこんな感じに待合やセット面など、場所を選ばす手軽に頭皮の撮影か出来ます。

ヘッドスパ頭皮診断_wifi_スマホ接続_マイクロスコープ_3

②複数のスマートフォンやタブレットにWi-Fi接続が可能

Wi-Fiでの接続ですので、お客様のスマートフォンとサロンのiPadで同時に表示したり、写真を残したりする事も可能です。

ヘッドスパ頭皮診断_wifi_スマホ接続_マイクロスコープ_5

③化粧品メーカーの製品ではないのでソフトウエアがシンプル

カウンセリングのシステムの中に頭皮商材やシャンプー・トリートメントなどの説明などが含まれていないので操作がとてもシンプル

④操作がシンプルで頭皮カウンセリングが短時間で進められる

これが最大の利点とすべきところなのですが、何よりも料金に反映されにくい頭皮カウンセリングがシンプルに短時間で出来るようになる。

でも、単純化ではないんです、必要なことだけを深くカウンセリングしていく。そんなスタンスでのカウンセリングが出来るようになります。

 

そんな①〜④までの特徴を活かしてカウンセリングを組み立てるのですが、今回は実験的に出雲のアッベリーレのスパニストえなたん に実験的にチャレンジしてもらいました。

 

オリジナルのカウンセリングシート

これはWi-Fi接続のマイクロスコープにオマケでつけているカウンセリングシートですが、頭皮の状態のチェック以外に、お客様の望まれている内容の確認や施術後のヒアリングまでが出来るようになっていて、ヘッドスパをリピートして定期的に施術して頂き、癒され元気に・美と健康に繋がる目的の為のカウンセリングシートになっています。

ヘッドスパカウンセリングシート

頭皮カウンセリング用のマイクロスコープですが、勿論肌にも使えます。

美容室ソーシャルメディア活用_集客コンサルティング_8

ちなみに5歳の肌と40代の肌比較・・・^^;

美容室ソーシャルメディア活用_集客コンサルティング_5歳の肌 美容室ソーシャルメディア活用_集客コンサルティング_40代の肌

さすがの僕もお肌ケアをしようかと真剣の思います。。。^^;

 

さて話をもどして

理想的なヘッドスパの頭皮カウンセリング

そもそもカウンセリングの目的について見直してみたいと思います。

今、多いパターンの頭皮カウンセリングは

①現状の肌トラブルなどを視認して恐怖のどん底に落とす。。

②販売したい商品に結びつける理由を見つける。。

③ヘッドスパの前後での頭皮の状態の違いを確認して頂く。

ちょっと大袈裟ですが、

お客様目線で考えて頭皮診断をされるのって、そんなイメージです。

カウンセリングのプロセス自体が、サロンやメーカーの営業目線で組み立てたものだから仕方ないのですが

本来、どんな目的でカウンセリングを行ったりマイクロスコープを使うのか?

そこの部分をお客様目線で、しっかりと考えていきたいと思います。

そもそも、頭皮を診断されるのって、あまり嬉しくない。

この部分は「ヘッドスパの前の頭皮の状態を見てみますね^^」くらいが、穏やかでいいのでないかと思う。

そしてお客様にとってマイクロスコープで頭皮の状態を見てみるメリットってあるのだろうか?

そうやって考えてみると、普段は見ることの出来ない自分の頭皮の状態を知ることで

あまりガリガリ掻いてはいけないな・・とか

もっと優しくシャンプーをしてあげようとか

乾燥が酷いので保湿が必要なのかな。。とか

ストレスから頭皮に赤味がでて来ているのか・・とか

そんな、「自分にとって何なのか?」の部分を知ることが出来ればいいのだと思います。

そして、その状態がヘッドスパの際の頭皮ケアやマッサージ、シャンプーなので少しでも解消されたのを確認できれば

自宅でも、普段でも大切な自分自身の頭皮を労ってあげたり、優しくしてあげる事が出来るようになると思うんです。

そして、その毎日のケアや自分自身の身体への気遣いが健康や美に大きく影響するのです。

そんな風に考えて カウンセリングシートを創ったり、カウンセリングのシナリオを組み立てたりすればいいと思います。

では実際にヘッドスパの前のカウンセリングの中で、マイクロスコープを使って頭皮を見てみるのにどのくらいの時間を使えるか?_

マイクロスコープでの頭皮の撮影は2分以内。

大まかなシナリオですがこんな風に考えています。

  1. ヘッドスパの関してのリクエストや要望の確認
  2. 現在の髪と頭皮の状態の確認とシャンプーやトリートメント、頭皮ケアエッセンスの選択と説明
  3. ヘッドスパの内容説明
  4. 今日の一番の目的の確認

ここまででトータル5分以内。

その中で単純にマイクロスコープで頭皮の状態を見てみて写真を撮ってみるのに使える時間は2分以内。

出来れば1分半。なんだ一分半か^^ と思うかも知れませんがマイクロスコープで見てみる頭皮の場所は

①頭頂部 ②右側頭部 ③左側頭部 ④ネープ付近 の4箇所です。単純に一箇所22秒くらい。

ま〜慣れれば丁度いい感じのスピード感だと思います。

実際に頭皮の4箇所を見ながら写真を撮るプロセスを、スパニストえなたん と一緒にやってみました。

頭皮の状態確認と写真撮影

まずは1回目。モニターとして映し出されるスマホを僕が持って えなたんがマイクロスコープを頭皮に当ててピントを合わす作業。

ピントが合ったら僕がスマホのシャッターボタンを押す。そんな感じでやってみました。

美容室ソーシャルメディア活用_集客コンサルティング_9

スマートフォンに表示される画面はこんな感じです。

ヘッドスパ頭皮診断_wifi_スマホ接続_マイクロスコープ_7

一番左側のカメラのマークのボタンを押せば写真を撮ることが出来ます。

 

この頭皮を診てもらう側が、モニターとして映し出されるスマホを持ってオッケーの時にシャッターボタンを押すのって・・

めっちゃいい! 自分の事を自分で、ちゃんと知ろうとしているような感じがしました。他人ごとのような感じの、勝手に誰かが自分の頭皮を診て何か言ってるような・・疎外感を感じない。

なんか・・病院でお医者様がレントゲンのフィルム見て説明してくれてても、実感わかないというか・・・

エコー検査などで、一緒にモニターを見ながら説明されると、とってもよく分かる。そんなのと同じ感じがしました。

 

で、頭皮の4箇所を見て写真撮影をしてかかった時間を見てみたら

美容室ソーシャルメディア活用_集客コンサルティング_10

2分オーバー。。。ま〜一回目なので^^^;;

続いて2回目♬ 3回目・・4回目・・

出ました^^1分半♬ やれば出来る!^^

美容室ソーシャルメディア活用_集客コンサルティング_11

 

その後も 説明の仕方や 見る場所などを試行錯誤しながらテスト・・

美容室ソーシャルメディア活用_集客コンサルティング_13

美容室ソーシャルメディア活用_集客コンサルティング_12

スライスの取り方を工夫したり・・

美容室ソーシャルメディア活用_集客コンサルティング_14

出ました!最高記録♬

美容室ソーシャルメディア活用_集客コンサルティング_15

 

 

マイクロスコープでの頭皮の撮影の場合は70倍前後での撮影がいいようです^^

ヘッドスパ頭皮診断_wifi_スマホ接続_マイクロスコープ_1

 

 

カウンセリングの時間は料金に反映させずらい・・

頭皮診断は内容を濃く、時間は短くシンプルに♬

ヘッドスパ頭皮診断_wifi_スマホ接続_マイクロスコープ_2

 

僕は、ヘッドスパでのカウンセリングを、そんな風に考えています。

 

 

 

皆さんのサロンでも、カウンセリングのシナリオを見直して見ませんか?

ヒーリングや様々な現代セラピーをベースにしたお客様目線のカウンセリングストーリー

只今トレーニング申し込み受け付け中

詳細は

リピートに繋がる5分カウンセリングトレーニング をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ便利で使いやすいWi-Fiマイクロスコープ 

今なら送料無料で19,800円+税

Wi-Fiマイクロスコープ

ご注文はこちらから。

http://www.toki37.com/wi-fi-microscope/

 

 

 

 

 

 

関連記事

ホットペッパーのポイント構造を考える・今だからこそ、ホットペッパーを脱却する準備をしよう!③

ホットペッパーを使いこなすことが出来れるようになれば、あとは自分のサロンのコンテンツに移行してリピー

記事を読む

新規集客への導線づくりとヘッドスパの強化☆広島の美容室でコンサルミーティング

早朝のコンサルミーティング をさせて頂きました☆ 僕のさせて頂いているコンサルティングは6時間

記事を読む

④失敗する販促物と成功した販促物の特徴。ヘッドスパリピーター率70%・利用率50%のノウハウ 人気ヘッドスパの構成と考え方

今日は少しヘッドスパのリピート率アップに繋がる販促物に関する事で、失敗した販促物と成功した販促物の特

記事を読む

京都で2日間のフランクアジャバペッターさんのレイキワークショップ修了〜☆

皆さん、こんにちは。 レイキの創始者・臼井先生から林先生へ、そして山口先生へと直伝された 直

記事を読む

⑥リピートする圧倒的なヘッドスパ技術の考え方。ヘッドスパリピーター率70%・利用率50%へ 人気ヘッドスパの技術構成と考え方

今日は少しヘッドスパやパーマのオーダー率アップに繋がる技術の考え方に関する事をお話しします。

記事を読む

美容健康療法師 ヘッドスパの技術を劇的に日本一レベルにアップさせるヘッドマッサージとセルフメンテナンスの技術習得セミナー東日本第一回を開催

先日は東日本で第一回目の美容健康療法師 技術習得編 ニコニコタッチ講座を開催させて頂きました。

記事を読む

今だからこそ、ホットペッパーを脱却する準備をしよう!① まずはホットペッパーの事をよく知ることから ホットペッパ使いこなしから脱却

ホットペッパー脱却のシナリオを創ろう! CMや広告媒体の予算も並じゃない。マツコDXや安室ちゃん。

記事を読む

ヘッドスパ新時代・美容健康療法士Basic講座第一回 / 広島(西日本) 開催しました。美と健康がテーマの理論と技術

今まで実験的に取り組んで来ました「お客様の美と健康を担える未来型美容室」も、今年になって各地で1つの

記事を読む

ヘッドスパリピーター率70% 次は利用率を50%に☆ メディカルヘッドスパの危険性☆9月は129人/一日あたり5.16人の方がヘッドスパをして下さいました。 広島の美容室でコンサルミーティング

広島市内の美容室でコンサルミーティング をさせて頂きました☆ 僕のさせて頂いているコンサルティ

記事を読む

極めるヘッドスパ 小顔活性法・小顔ヘッドスパ修得セミナー1を開催しました。

皆さんこんにちは。 今回は東京の美容室さんで単体の小顔活性法技術修得セミナーを開催させて頂きま

記事を読む

『ビューティーボックスライト』の使い方/ ヘアスタイル撮影の照明・ライティング

ビューティーボックスライトでのライティングの参考例をご紹介します。

web予約システムで新規客を増やす・ネット予約を増やす方法とポイント① / ホットペッパーを使いこなして脱却する準備をしよう!-④

  さて今回はサロンの為のネット予約の増やし方です。

原版 今だからこそ、ホットペッパーを脱却する準備をしよう!①

ホットペッパー脱却のシナリオを創ろう! 集客数・売上・経費・掲載料・

ブログの基本を見直す ブログの8箇条基本講座 12 /28 夕方〜 東京西新井

ブログをしっかりと検索上位に上げて、集客に繋げたい方向けの『ブログ活用

ブログの8箇条 数多く書けばいい時代ではなくなったようです。検索結果1ページ目になるブログ記事数の検証

さて久しぶりにマーケティング関係の記事です。今回は11/1にオープンし

→もっと見る

  • あなたのヘッドスパも超一流レベルにしませんか?
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑