*

ショートヘアでの上質感の表現2 サロンのオープン広告作成とヘアスタイル撮影のコツをマスターする③

皆さんこんにちは!
ファッションとビューティーのプロカメラマン・マーケティングアートディレクターの眞田時成です。

美容室新規オープン 広告に使えるヘアスタイル撮影③

さて前回の

サロンのオープン広告作成とヘアスタイル撮影のコツをマスターする①

サロンのオープン広告作成とヘアスタイル撮影のコツをマスターする②上質感の表現

の続きです。

普段はスマートフォンでのヘアスタイル撮影をお勧めしていますが

サロンブランディングのメインのヘアカタや広告などのキービジュアルや季節ごとのイメージなどは、やっぱりある程度以上のクオリティが必要だと思います。写真の質やクオリティ=見た感じでのサロンのブランドやレベルであるのは皆さんご存知の通りです。

美容室オープン広告作成の際のヘアスタイル撮影のポイント

先日、広島のサロンさんで撮影させて頂いた広告用ヘアスタイル

ヘアスタイル撮影マスターセミナー-美容室ヘアカタログ撮影のコツ-オープン広告作成-サロン新規オープン

今回のコマーシャルの際のヘアスタイル撮影のポイントを順番にシリーズで紹介して行きます。

さて今回はライティングの際の重要なポイント

光の質による上質感の表現の解説2

前回の②ではセミロングヘアでのライティング注意点でした。

ヘアスタイル撮影の仕方-美容室ヘアカタログ撮影-ヘアスタイル撮影のコツ参考写真1.jpg 533×800ヘアスタイル撮影の仕方-美容室ヘアカタログ撮影-ヘアスタイル撮影のコツ参考写真2.jpg 533×800

今回はショートヘアの場合です。

セミロングヘアで調整して完成したライティングで、そのままショートヘアの撮影をしたのですが・・

ヘアスタイル撮影の仕方-美容室ヘアカタログ撮影-ヘアスタイル撮影のコツ参考写真3

セミロングヘアでは肩の部分の髪の毛が余分な光をカバーしてくれていたのですが、ショートヘアの場合はダイレクトに顔に光が当たってしまう^^;

ヘアスタイル撮影のポイント4

極端に顔にハイライトが入ったり、白く飛んだ部分が多かったりすると何故良くないのか?

ヘアスタイル撮影の仕方-美容室ヘアカタログ撮影-ヘアスタイル撮影のコツ参考写真3

  1. まず顔の輪郭が削られてしまって、ゴツゴツした印象の顔に写ってしまいます。女性にはNGですね^^
  2. 写真の世界では白と黒は何も写っていない状態。顔の白い部分は何も写っていないのと同じ意味になります。
  3. 大切な顔の部分に何も写ってない部分がある。言葉で聞くと分かりやすいと思います。何も写ってないで上質の表現って^^:
  4. そして何よりもヘアスタイルのアウトラインが溶けてしまって、ヘアスタイルも単調な薄っぺらな感じに写ってしまいます。

そんなことを考えながら、ライトの位置やレフ位置などを調整していきます。正面の色出しのライトも少し調整しました。

ライティングに関しては②の記事を読んで下さいね^^

少し後ろのライトを柔らかく変更してテスト撮影をしたのがこんな感じ。アウトラインの細かな髪の毛の動きも出てきました^^

 

ヘアスタイル撮影の仕方-美容室ヘアカタログ撮影-ヘアスタイル撮影のコツ参考写真4

ヘアスタイル撮影のポイント3

完全に顔の白い部分が無くなってしまうと最初に求めていたイメージではなくなってしまうので輪郭に白いエッジや光に包まれた白バックの柔らかい雰囲気を残したままハイライトからのグラデーションを整えて行きます。

 

 

そしてライトが完成したらテスト撮影でヘアスタイルのチェックをしてから本番撮影スタートです。

ヘアスタイル撮影の仕方-美容室ヘアカタログ撮影-ヘアスタイル撮影のコツ参考写真5

ライティングは大体オッケーです。

撮影の際にポーズや手の感じでも雰囲気が大きく変わる

 

ヘアスタイル撮影のポイント2

細かな部分なんですが・・プロの視点というよりは一般の方の受け取り方というか・・

今の手の感じだと「可愛らしい・女性らしい」部分も表現されているのですが、「上質な大人感」の部分が少しだけ足らない感じです。

へ〜?そお? と言う方もいるかと思いますが、僕はすっごく氣になってしまう^^

そこで、ちょっとだけ手の周りを変更。。

 

ヘアスタイル撮影のポイント1

なんか・・少しだけ 大人感や上品な感じが漂ったのではないでしょうか^^

 

 

そして本番撮影では少しだけ暗めに撮る!

少しだけ暗めといってもこのくらいですが

 

ヘアスタイル撮影マスターセミナー-美容室ヘアカタログ撮影のコツ-オープン広告作成-5 ヘアスタイル撮影マスターセミナー-美容室ヘアカタログ撮影のコツ-オープン広告作成-6

先ほども書いたように写真の世界では白と黒は何も写ってない状態。最初からドンピシャにせずに、少しだけ暗めに撮っておいて後で掲載などの際にドンピシャに調整したものを使います。

白をギリギリまで攻める感じです

以前の記事にも書きましたが、プロの写真は撮ったままの状態でも勿論使えるのですが、本当に上質や1ランク上のクオリティを求めるなら、必ず調整してから使うといいと思います。Facebookのフィードで時々僕が「撮影させて頂いた写真のプリントデータを作成中♫」とアップしているときはこの作業をしている時です。

僕が撮影したデータを納品の際には「必ずデータは加工してお使いください。」とお伝えしているのですが、東京以外の広告制作会社では、あまり氣にしているところがないようで実際に撮影後にデータの調整を頼まれることは東京以外は稀だったりしますが・・^^;

 

そんな部分をすごく氣にして撮影してみて下さいね^^

ヘアスタイル撮影の仕方-美容室ヘアカタログ撮影-ヘアスタイル撮影のコツ参考写真7

 

 

今回の完成データはこんな感じ^^  限りなく白に近いけどちゃんと肌が残ってる感じで調整してあります。

 

ヘアスタイル撮影の仕方-美容室ヘアカタログ撮影-ヘアスタイル撮影のコツ参考写真6

めっちゃカワイイでしょ^^♫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘアデザインもブログも、やってみて 続けてみて 上手くなるんです。

まずはチャレンジ!でオッケーです♬ 続けることで必ず上手くなります。

コツは上手くやろうとしないこと。続けることで上手くなるんです。
いつもブログを読んで くれて有り難うございます。

応援クリックお願いしま〜す^^

有り難うございます☆

今日も素敵な一日をお過ごし下さいね☆

 
関連リンク

眞田時成撮影&ライティングセミナー
http://www.atelier-scene.com/hb/cn15/pg181.html

一眼レフ用撮影機材 美容室専門撮影照明機材ならここで
ヘアスタイル〜ファッションまで撮影できるストロボライティングセット
http://www.toki37.com/sanada-flash-light-set/

 

 

集客や販促は1つ1つ丁寧に組み立てていくコトが大切です^^

 

 

関連記事

ソーシャルメディア活用にチラシの合わせ技って凄く大切。チラシの構成はこんな風に考えてます。

ソーシャルメディア活用コンサルティングをさせて頂いている先月、島根県出雲市にオープンしたのサロン ア

記事を読む

JHAやトレンドビジョン・ヘアデザイン作品撮影でのイメージ創りと魅せ方のヒント②

皆さんこんにちは! ファッションとビューティーのプロカメラマン・マーケティングアートディレクターの

記事を読む

②7/7広島Kaakoかあこ アレンジスタイルセミナーレポート

皆さんこんにちは! マーケティングアートディレクター&プロカメラマンの眞田時成です。 7月7日の

記事を読む

no image

クリエイティブ撮影のヒント☆GX68のアオリ撮影と蛍光灯ライティングxクロスプロセス

皆さんこんにちは! ファッションとビューティーのプロカメラマン・マーケティングアートディレクター

記事を読む

no image

合成写真を自然に創るコツ☆フィルムにダブリング してアナログ合成写真から

      みなさんこんにちは。 &n

記事を読む

no image

今年の総括☆眞田時成ファッション&ヘアスタイル撮影のライティング構成と考え方

みなさんこんにちは。 写真やPOP.ブログやFacebookなどで価値を伝えて選ばれる

記事を読む

流行のファッションをどう取り入れるか?流行を掴む法則☆美容室でお客様に喜ばれる流行の提案

こんにちは。 ファッション & ビューティー の プロカメラマン 眞田時成です。 今回は

記事を読む

印象を創る要素 形はイメージを生み出す記号 言葉・カタチ・イメージ

皆さん、こんにちは。 僕はファッションとビューティーのプロカメラマンで写真やブログ・SNSなど

記事を読む

出雲の美容室で活性化コンサルティング。アッベリーレさんの「価値を伝えて選ばれる仕組み創り」2014/12

おはようございます。島根県にいます。今回は1年に一度島根県に神様が集まる神迎祭とアッベリーレさんのコ

記事を読む

検索順位を上げる為のカラーのプロ・色のプロのホームページの分析☆カラーキャリア研究所編

皆さんこんにちは! 美容専門のプロカメラマン・マーケティングアートディレクターの眞田時成です。

記事を読む

ガチで実例から考える個性を生かしたサロン活性化ミーティング in IZUMO出雲 _ 成長の鍵

こんにちは。またまた久しぶりのマーケティングアートディレクターの眞田で

ガチで実例から考えるスタッフ活性化ミーティング in Okinawa _ スタッフ育成と売上アップ!

こんにちは。久しぶりのマーケティングアートディレクターの眞田です^^

大阪でデザインの組み立て方・魅せる作品創りと撮影のコツを掴むフォトデザインセミナー

今回は大阪で美容師さん向けにフォトデザインセミナーをさせて頂きました。

『ビューティーボックスライト』の使い方/ ヘアスタイル撮影の照明・ライティング

ビューティーボックスライトでのライティングの参考例をご紹介します。

web予約システムで新規客を増やす・ネット予約を増やす方法とポイント① / ホットペッパーを使いこなして脱却する準備をしよう!-④

  さて今回はサロンの為のネット予約の増やし方です。

→もっと見る

  • あなたのヘッドスパも超一流レベルにしませんか?
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑