*

ホットペッパーのポイント構造を考える・今だからこそ、ホットペッパーを脱却する準備をしよう!③

ホットペッパーを使いこなすことが出来れるようになれば、あとは自分のサロンのコンテンツに移行してリピートの仕組みを組み立てればいい。

お金を払ってフリーのお客様を集客をしてもらうのか・自分たちで自分たちの価値を分かってくれるお客様を集めるのか?

そこが今、とっても大切な分岐点だと思っています。

ホットペッパーを使い倒して脱却のシナリオを創ろう!

集客数・売上・経費・掲載料・・・色々と考えるとホットペッパーを使って利益って出ているんだろうか?

こんなジレンマありませんか?

宣伝広告費がかさむと利益を圧縮。

宣伝広告費を削ると集客数圧縮。

思い切ってホットペッパーを止める!そんな方もいらっしゃいますが・・・すぐに止めてはいけません。

まずは今やっているホットペッパーを活用して利益を出すような仕組みを組み立てる事とホットペッパーを止めても集客・リピートできる仕組みの準備を

止める前にちゃんと組み立てておく事が大切なんです。

それに、利益がちゃんと出るならホットペッパーを止める必要もありません。

ホットペッパーに掲載しても利益を出せるようにしていき、仮にホットペッパーを脱却してもサロン独自で、集客やリピートの仕組みをしっかり組み立てる事を一緒に考えて行きましょう!

値引きクーポンに頼らず、お客様が来て下さったら素敵でしょ^^

初回のホットペッパー脱却のシナリオ第一回はホットペッパーの構造を解説しました。

美容室ソーシャルメディア活用_集客コンサルティング_ホットペッパー脱却のシナリオ1

http://atelier-scene.com/blog/hotpepper-dakkyaku_shinario1/

そして2記事目は

口コミの構造を考える・今だからこそ、ホットペッパーを脱却する準備をしよう!②で口コミのコトを書きました。

ホットペッパーで予約を増やしホットペッパーから脱却するシナリオ_ホットペッパー脱却のシナリオ②

http://atelier-scene.com/blog/hotpepper-dakkyaku_shinario2/

 

さて今回は久しぶりにこのシリーズの3記事目を書きます。

皆さんこんにちは。

マーケティングアートディレクター&美容専門のプロカメラマン眞田時成です。今年はコンサルタント先のクライアントがホットペッパー脱却への準備を着々と進めてくださったり、もう辞めてしまったり・・最初から必要としなかったり・・新しいステップの始まりを実感してます。

ホットペッパーが良くない!と頭ごなしに言っているコンサルタントの方もみかけますが、そうではありません。

対費用効果で充分に利益が出ない状態でのホットペッパー使用は好ましくないのです。例え、ホットペッパーなどのポータルサイトを使っていても殆ど値引きせずに、沢山のお客様に来て頂けたらとても価値のあるものになるのです。

せっかく高いお金を払って契約しているのですから、有効に活用して使い倒して下さいね^^

 

今回は第3回目の記事として

ホットペッパーの上手い使い方

ポイントシステムに関して考えてみたいと思います。

ポイントの構造をってどうなっているのか?

リクルートの会員(サロンなど)でネット予約をすると付与されるポイントですが、詳細はこのようになっています。

ご利用ガイド(ポイントについて)   ホットペッパー ビューティー

  1. ※予約時金額(税抜)の2%分を、1ポイント単位で獲得できます。
  2. ※サロン予約日含め7日目以降に自動的にポイントは付与されます。
  3. 12ヶ月後の月末までご利用可能です
  4. 実際の施術時金額が予約時金額よりも減額となった場合は、実際の施術金額(税抜)が「ポイント付与対象額」となります。
  5. 予約時金額よりも増額となった場合は、予約時金額(税抜)が「ポイント付与対象額」で変更はありません。
  6. 1回あたり100ポイントから3,000ポイントまで100ポイント単位でご利用可能です。
  7. ポイントは、他のリクルートID参画サイトでもご利用可能です。

以上がおおまかな概略です。

ここで整理して考えて見ましょう。

上記の1〜7ですが

  1. 予約メニューの金額の2%のポイントが付与って事は5,000円のカットを予約すると100ポイントです。昔ながらのサロンのスタンプカードなどは1,000円でスタンプ一個とか押してましたよね^^  2%って以外に低いポイント付与率です。
  2. ネット予約し、ご来店、施術の後でポイントが付与されるのです。予約だけでポイントは稼げない安全策ですね^^
  3. 1年以内にポイントを使わないと失効。ま〜よくあるパターンです。
  4. カット・カラーで予約したけどカットしかしなかった場合は、ネット予約時のポイントよりも実際の施術金額換算のポイントに変更。当然ですね^^
  5. カットで予約したけど、スタイル提案の結果カット・パーマになった場合はネット予約時のカット分のポイントしか付かない。これって問題です。現場でのスタイル提案や相談が上手くいかなくなる。
  6. Hot Pepper Beautyのネット予約で利用できるリクルートポイントは、
    【共通ポイント(通常)】【共通ポイント(期間限定)】【ホットペッパービューティー限定ポイント(期間限定)】の3種類です。100ポイントから使えるのですが使用時は1ポイント=1円で換算します。100円から3,000円まで1度に使えるのですね。
  7. ここはメリット大きい部分です。リクルート関係の他のサイトでもポイントが使える。

だいたいこんな感じでしょうか?

便利だし、ポイントが貯まるのって何か魅力的!だからついポイントがある方を選んじゃう。それって通常のお客様心理ですね^^

でも、よく考えて下さい。わざわざリクルートのポイントシステムを使わないといけない事はないんです。

サロンのポイントシステムの方がメリットがあればいい

  1. 金額の2%のポイントがリクルートで付くなら2.5%でも3%でもいいから、サロンオリジナルのポイントシステムの方にメリットを出せればいいのではないか?そんな風に思ったりします。仮に3%でも5,000円で150円。
  2. サロンの場合、ポイントは無期限利用可能でもいいと思います。そもそも1年で区切るメリットが分からないです。サロンの場合6ヶ月リピートしてない場合は失客とも考えられるし、1年後3年後に思い出したように来て頂いてもそれはそれでいいと思います。でも、お客様にとってポイント無期限は大きなメリットになると思います。
  3. ホットペッパーでは追加メニューや店販品の購入はポイントが付かない。でも、サロンのオリジナルのポイントシステムなら付けてあげる事が出来ます。

ホットペッパーのポイントよりも、ポイント付与率が高く、無期限でポイントが使えて、追加メニューやシャンプーなどの購入にもポイントが付きます!

どうですか?こんなアプローチならサロンのオリジナルのポイントシステムの方がよくありませんか?

お客様にわかりやすく丁寧に説明したら、ちゃんとサロンオリジナルのポイントシステムに切り替えてくれる筈です。

「別にいいです!」そんな風に言われたら・・・それは、もしかしたら今回は何かしら気に入って頂けなかったか、安いサロンを探すクーポン好きな方なのかも知れません。でも、いいんです。「安いほうがいい!」それはそれで大切な事。でもね、それって本当にあなたのサロンのメインのお客様になる方ですか?

もし、気に入って下さったら、次もここのサロンに来ようと思って下さったら、必ずサロンのオリジナルポイントシステムに切り替えてくれると思うんです。

 

そこであえて考える

ポイントは本当に必要か?

ポイントシステムは無いより合ったほ方が勿論いい。

でも、そもそもポイントシステムは何の為に準備しているのだろうか?

お客様の囲い込みの為。

もし、そう思われているならホットペッパーのポイントシステムの利用は完全NGです。

リクルートのポイントシステムはリクルートの会員囲い込みの為にあるのです。だって・・・ホットペッパーでサロンを予約しようと思うと、自分の好みのサロンや、使ったことがあるのと似たようなクーポンのあるサロンを画面のあちこちや、メールなどでお勧めしてくれるのですから。。

一度ホットペッパーを見てご来店してくださっても、ホットペッパーのコンピューは悲しいかな「あなたにはこんなサロンもお勧めです!」とか「こちらのサロンは如何でしょうか?」と親切丁寧小まめに、そのお客様にお勧めしてくれるのです。

ホットペッパーのお客様は広告費を出してくれる美容室。ホットペッパーの囲い込みたい会員は一般のお客様。

もし、ホットペッパーでサロンが満席になり「もう新規は受け付けられません!」となったらホットペッパーへのサロン広告は打ち切りにすると思います。って事になったらホットペッパーは潰れてしまいます。だからサロン固定化をしないでお客様があちこちのサロンを回遊する仕掛けを作っているのです。

と、僕は想像していますが・・実際がどうかの判断はお任せします。

リピーター様を大切にするため

サロンのポイントシステムの大事な部分は、リピーター様への感謝の気持ちを表すタイミングを創るもの。僕はそんな風に考えています。

勿論囲い込みのためでもいいのですが、そもそも年間に足繁く通って下さるお客様をわざわざ囲い込みの必要があるのか?

リピーターのお客様はポイントが貯めたくてサロンに来ているのではなくて、そこのサロンや技術者が気に入って来て下さっているのではないでしょうか?

そんな風に考えると特にポイントシステムや還元率に拘らなくてもいいのではないでしょうか?

僕がコンサルで入らせて頂いているサロンではポイントではなく年間のご利用金額で会員のランク分けをして、「ビックリする忘れられない〇〇」を1年に一回させて頂いたりするサービスをしているサロンもあります。

ポイントでも、サービスでもいいので「いつも来て下さっているリピーターの方を徹底的に大切にして喜んで頂ける内容」を見つけてくださいね^^

 

あなたのサロンが提供しているものはお客様に何を喜んで頂けるのか?

一度、そんな部分をミーティングなどで明確にしてみて下さい。一般のお客様の心理として「同じ商品なら安いほうがいい」と思うのは当然の事です。

でも、本来、あなたは世界にただ一人。あなたのサロンも世界にただ一件。同じである筈がないのです。

でもね、そのあなたらしさや、あなたのサロンの良さがちゃんと伝わっていないから「どこのサロンも同じ。同じならお得な方、安いほうがいい。」そう思ってしまうのです。

世界に唯一。あなたのイイトコロ。見つけてくださいね^^

そして、世界に1人しかいないあなたの価値で沢山のお客様に喜んで頂いて下さいね^^♫

 

次回予告

また時間があったらになってしまいますが・・^^;

クーポンの活用について書いて見たいと思います。

 

集客とリピートの為に

 

サロンではヘアスタイルの掲載やブログの活用だけでなく、集客やリピートに繋がる導線を考えて

施術メニュー・アナログ販促・WEB予約システム・スマートフォンアプリなどを複合して組み立てクロスさせていく事が

予約や集客・リピーターを増やすポイントです^^

サロンによって特性や個性があるので、それを活かすように組み立てることが最も大切な部分です。

 

集客や販促は1つ1つ丁寧に組み立てていくコトが大切です^^

もし本気でソーシャルメディアを活用したい場合は僕にコンサルティングをさせて下さいね^^

2015年は残り3枠です^^♬ お気軽にお問い合わせ下さい。

眞田時成のコンサルティング詳細はこちら

 

 

応援クリックお願いしま〜す^^

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

有り難うございます☆

今日も素敵な一日をお過ごし下さいね☆

 

 

 

Web予約システムのリザービアをお使いの方はスタンプ機能はマニュアルのP40をご参照下さい。

リザービアでスタンプを追加

詳細は 「リザービア基本操作_アプリ会員のお客様に手動でスタンプを送る方法」

http://atelier-scene.com/blog/reservia_manual_stamp_push01/ を御覧ください。

 

最新版マニュアルは管理画面からもアクセス出来ます。

ホットペッパーで予約を増やしホットペッパーから脱却するシナリオ_Reservia - ダッシュボード

 

 

 

もうお入りですか?↓

リザービアのweb予約システムを眞田経由でご契約ご利用の方はのサポートグループにお入り下さいね^^

リザービアやアプリ・クーポンやスタンプカード機能の活用の仕方をご案内していきますね☆

美容室の最新ソーシャルメディアweb販促と集客ノウハウ

 

関連リンク
美容室のソーシャルメディア活用ヒント集
美容室のソーシャルメディア活用とリザービアweb予約システムサポート

 

ホットペッパー脱却の三種の神器

美容室のソーシャルメディア活用をちゃんと組み立てる
美容室の為のソーシャルメディア活用セミナー

日本で一番売れてるヘアカタ撮影照明セット

口コミとクーポン活用できるweb予約システム

 

ホームページを見直しませんか?

眞田時成プロデュース美容室専用定額制ホームページ
☆大切な部分は自分でも更新が出来る!検索に強いブログシステム組み込み済み☆
この機会にブログもホームページも乗り換えましょう☆
定額制ホームページ詳細はこちらの記事を御覧ください。
http://ameblo.jp/pawasupo/entry-11545532055.html

 

 

関連記事

ご存じですか?ヘッドスパはコンビニでも可能なのです。そしてコンビニの健康と癒やしへの参入。

ここ数年、コンビニ(コンビニエンス=便利 ストア=店)の名前の通りに本当に便利さがサービスの要になっ

記事を読む

⑦ホームページやブログの構成や考え方。ヘッドスパリピーター率70%・利用率50%へ 人気ヘッドスパの技術構成と考え方

今日は少しヘッドスパやパーマのオーダー率アップに繋がるホームページやブログの組み立てや考え方に関する

記事を読む

オーダー率50%超えました。ここでさらにヘッドスパの技術と心の強化☆広島の美容室でコンサルミーティング

早朝のコンサルミーティング をさせて頂きました☆ 僕のさせて頂いているコンサルティングは6時間

記事を読む

ヘルスメディカルヘッドスパ Health medical head spa を登録申請しました。

代替医療レベルで体調改善が可能なヘッドスパを身につけるなら まずは美容と健康に特化した美容健康療法

記事を読む

ご注意!日本郵政の偽物迷惑メールはウイルス付でネットバンキング狙いらしい。

突然に日本郵政から届いたメール。 拝啓 配達員が注文番号664599009990の商

記事を読む

ヘアスタイル撮影の必需品☆簡単なレフ板作りの材料と作り方

皆さんこんにちは。 マーケティングアートディレクター&美容専門のプロカメラマン眞田時成です。

記事を読む

横川でヘアスタイルのキービジュアル撮影の打ち合わせ☆新規のお客様ご来店に結びつける導線。ついでに ぎっくり腰改善^^

みなさんこんにちは。 写真やPOP.ブログやFacebookなどで価値を伝えて選ばれる仕組みと

記事を読む

サロンのオープン広告作成とヘアスタイル撮影のコツをマスターする②上質感の表現

皆さんこんにちは! ファッションとビューティーのプロカメラマン・マーケティングアートディレクターの

記事を読む

美容室のソーシャルメディア活用とweb予約を増やすコツ ☆検索上にする方法とアメブロのサイドバー設定

さて2014年も11月12月と繁忙期を迎えるにあたり何かと忙しくなって来ましたね^^ そして11月に

記事を読む

Beauty health therapistの美容健康療法師講座を公開します。日本一のヘッドスパは健康のために。

今まで準備していた「未来型美容室」の一環として美容と健康の為に代替医療の知識と技術をしっかりとお伝え

記事を読む

大阪でデザインの組み立て方・魅せる作品創りと撮影のコツを掴むフォトデザインセミナー

今回は大阪で美容師さん向けにフォトデザインセミナーをさせて頂きました。

『ビューティーボックスライト』の使い方/ ヘアスタイル撮影の照明・ライティング

ビューティーボックスライトでのライティングの参考例をご紹介します。

web予約システムで新規客を増やす・ネット予約を増やす方法とポイント① / ホットペッパーを使いこなして脱却する準備をしよう!-④

  さて今回はサロンの為のネット予約の増やし方です。

原版 今だからこそ、ホットペッパーを脱却する準備をしよう!①

ホットペッパー脱却のシナリオを創ろう! 集客数・売上・経費・掲載料・

ブログの基本を見直す ブログの8箇条基本講座 12 /28 夕方〜 東京西新井

ブログをしっかりと検索上位に上げて、集客に繋げたい方向けの『ブログ活用

→もっと見る

  • あなたのヘッドスパも超一流レベルにしませんか?
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑