*

ヘアスタイル撮影マスターセミナー / 美容師・美容室の為のオーダーにつながるヘアカタ撮影テクニックを覚えよう!

皆さんこんにちは! 美容専門のプロカメラマン眞田時成です。

雑誌の不動人気のページ、Webサイトでお客様が頻繁にアクセスするページ、お客様が見たいコンテンツはヘアスタイルページと街角スナップなんです。

それはやっぱり、ファッション=似あわせ x ヘアスタイル の構造がとっても大切だからですね。

ヘアスタイル撮影をマスターしたい美容師さんへ

とにかくヘアスタイルを掲載すればいいわけではないんです。

ヘアスタイル・髪型・ヘアカタログ セミロング |人気順|

今やホットペッパーをはじめとし、多くのサロンのホームページにヘアスタイルが掲載されていますが

掲載したヘアスタイルが実際に予約やオーダーに繋がっているのでしょうか?

美容師さんや美容室でのブログもヘアスタイルも、まずは数が大切ですが、もっと大切にしたい部分は

お客様がやってみたい!と思うヘアスタイル写真

である事なんです。

 

ヘアスタイル撮影マスターセミナー

ヘアスタイル撮影マスターセミナー

この作品は愛媛県の松山市のある美容室ジョージグループのスタッフさんの作品です。

2014年まで沢山のサロンで実際に撮影やセミナーを沢山させて頂きました。その撮影やセミナーの中でお伝えしてきた内容をしっかりと体系化してまとめたものがヘアスタイル撮影マスターセミナーになります。

トレーニングはスマートフォンなどを使って具体的な撮影練習までを行います。もちろんコンパクトデジタルカメラやデジタル一眼レフなども対応可能です。

 

ヘアスタイル撮影マスターセミナーの内容は大まかにこんな感じです。

まずはスマートフォン撮影セミナーの復習

 

写真撮影のポイント

スマートフォン撮影の入門編で学んだ内容が基礎になります。まだスマートフォン撮影入門編を受けていない、もしくは受講したがマスターできていない。。そんな方はここの見直しから入ります。

この部分はスマートフォン撮影セミナーの際にもお伝えしている用にプロカメラマンとしての基本部分でもありますが、一眼レフデジタルカメラで撮影する際にも出来ていなければ話にならない。そんな核心の部分です。スマートフォンを言う身近なアイテムを使って是非マスターして欲しい内容です。

 

そしてヘアスタイル撮影のコツ

ヘアスタイル撮影のコツ

ヘアスタイル撮影で大切なのは

ヘアスタイルを魅力的に魅せる撮り方

  1. まずはとにかく撮る!よりもヘアスタイルのデザインをしっかり伝えることが出来るように魅せたいデザインの向きなどを決めて撮っていく方法を身につけます。
  2. 写真撮影の際にどうしてもレンズの癖で顔が膨らんだり、下膨れに写ったりするのですが、女性ってそれは嬉しくない要素。そこでほんの少し撮り方を気をつけるだけで顔がスッキリ写るように撮れるんです。そんなテクニックを身につけます。
  3. 撮影の際のポーズの付け方や、コツなどをみんなで撮影しながら練習し、撮影した写真を見てアドバイスしたり、コツやポイントをスライドで説明したりして、パッと見た目もいい感じのヘアスタイル写真を撮るテクニックを身につけます。
  4. アプリなどをうまく工夫して1ランクも2ランクもクオリティが高く見える写真にする方法を身につけます。
  5. どんな女性像かを明確に。どんなに綺麗でも可愛くても、写真が素敵でも・・作品としてファイルするのではなくヘアカタとして掲載するならオーダーや予約に繋がらなければ、誰かに見てもらわなければ存在しないのと同じ。その為には徹底的にクラスター分類や女性像を理解した上でヘアスタイルをデザインして撮影していくことです。

クラスター分類はヘアカタ撮影に必要な知識

 

ヘアスタイルの魅せ方を学ぶ

ヘアカタ撮影で圧倒的に上手く感じる、やってみたいとお客様が思えるヘアスタイルの魅せ方のコツ。基本的な撮影の仕方やヘアスタイルの撮影のコツをマスターしたら是非とも覚えていただきたい内容です。

ヘアスタイル撮影マスターセミナー-美容室ヘアカタログ撮影のコツ-ヘアスタイル撮影2

ヘアスタイル撮影マスターセミナー-美容室ヘアカタログ撮影のコツ-ヘアスタイル撮影1

ヘアスタイル撮影マスターセミナー-美容室ヘアカタログ撮影のコツ-ヘアスタイル撮影3

ヘアスタイルの撮影から掲載までがスムーズに出来るようになったら、予約や指名に繋がるようにマスターしたいヘアスタイルの魅せ方のコツ。

ほんの少しの違いが、見た目やイメージで大きな違いになって見えるのです。

 

 ヘアスタイルマスターセミナーは

大まかにこのような内容の部分を回数を重ねながらマスターして行きます。

きちんとヘアスタイルの撮影を覚えたい美容師さんや美容室さんの為の特別な内容のセミナーです。

ヘアスタイル撮影マスターセミナーのコースには

① 自分たちでヘアカタが撮れるようになる3回コース

② 1ランク上のレベルを目指す基本〜ヘアカタ中級編の6回コース

③ 基本〜ヘアカタ中級+ヘアスタイルの魅せ方までをマスターする12回のトータル編

までの3つがあります。

サロンのヘアカタログの内容やスタッフさんの数や現在の状況・リクエストに合わせて最適なプログラムを組み立てさせて頂きます。

 

 ヘアスタイル撮影マスターセミナーのお申込み詳細はこちらから

http://www.atelier-scene.com/hb/cn15/pg232.html

お問い合わせはブログの「お問い合わせお申込み」よりどうぞ

 

参考ブログ
ヘアスタイル撮影マスターセミナー年間プログラム① at 松山 美容室ジョージ

ヘアスタイル撮影マスターセミナー第4回 at 広島 美容室STYLE

ヘアカタ撮影セットのライティング解説☆モデル・ヘアスタイル撮影セミナーat松山の美容室ツイギー
 松山の美容室ツイギーさんで一眼レフ撮影&ライティングセミナー

 

 関連リンク

美容室専用 スマホでも一眼レフでも撮れる蛍光灯タイプのライティング2灯セット

ヘアカタセット

今なら蛍光灯8本付きで62,800円(税別・送料無料)

http://www.toki37.com/hair-shooting/

 

 

関連記事

リザービアのweb予約ボタンをFacebookページに設置する方法

皆さん、こんにちは。 僕はファッションとビューティーのプロカメラマンで写真やブログ・SNSなど

記事を読む

今だからこそ見直して欲しいソーシャルメディアやwebの基礎と使い方

みなさんこんにちは。 写真やPOP.ブログやFacebookなどで価値を伝えて選ばれる仕組みと

記事を読む

美容室の目に見えない価値を伝えるモノコトの時代の伝え方のコツ

    こんにちは。 マーケティングアートディレクターの眞

記事を読む

no image

ホームページをスマホのリーダーで見ると出てくる文章。サロンの価値を分かりやすく

皆さんこんにちは! ファッションとビューティーのプロカメラマン・マーケティングアートディレクターの

記事を読む

no image

アメブロからワードプレスにお引っ越し。引っ越し後にやるべきこと。。。

みなさんこんにちは。 写真やPOP.ブログやFacebookなどで価値を伝えて選ばれる

記事を読む

no image

石垣島 web&アナログクロス・マーケティング合宿レポート第2部

皆さん、こんにちは。 僕はファッションとビューティーのプロカメラマンで写真やブログ・SNSなど

記事を読む

忘れる仕組みと忘れられない仕組みがソーシャルメディア活用ではとても大切

皆さんこんにちは! ファッションとビューティーのプロカメラマン・マーケティングアートディレクターの

記事を読む

ホットペッパーやブログでの、写真の流用・共用は絶対にやめましょう!

今回はwebで絶対にやってはいけないコトの1つ それはホットペッパーに限らずブログでもホームペ

記事を読む

高知で体験を売る!売り込まないで売れるpopセミナー♬ アンパンマン列車のストーリー

先日、美容メーカーのアリミノ様からオファーを頂き高知県で体験を売る視点、お客様の目線を考えてデザイン

記事を読む

眞田時成の楽しいPOPセミナー☆売り込まないで売れるPOPを広島で開催☆

皆さん、こんにちは。 僕はファッションとビューティーのプロカメラマンで写真やブログ・SNSなど

記事を読む

大阪でデザインの組み立て方・魅せる作品創りと撮影のコツを掴むフォトデザインセミナー

今回は大阪で美容師さん向けにフォトデザインセミナーをさせて頂きました。

『ビューティーボックスライト』の使い方/ ヘアスタイル撮影の照明・ライティング

ビューティーボックスライトでのライティングの参考例をご紹介します。

web予約システムで新規客を増やす・ネット予約を増やす方法とポイント① / ホットペッパーを使いこなして脱却する準備をしよう!-④

  さて今回はサロンの為のネット予約の増やし方です。

原版 今だからこそ、ホットペッパーを脱却する準備をしよう!①

ホットペッパー脱却のシナリオを創ろう! 集客数・売上・経費・掲載料・

ブログの基本を見直す ブログの8箇条基本講座 12 /28 夕方〜 東京西新井

ブログをしっかりと検索上位に上げて、集客に繋げたい方向けの『ブログ活用

→もっと見る

  • あなたのヘッドスパも超一流レベルにしませんか?
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑