*

マーケティングアートディレクターって?眞田時成ってどんな人^^?

個性と価値を伝える方法を構築する☆

これが僕のテーマです。

 

みなさんこんにちは。
僕はファッション&ビューティ専門のプロカメラマンですが大手企業の広告制作会社出身なのでマーケティングも専門分野として学びました。

今まで美容室を中心に

①ヘアスタイルや広告制作などでキービジュアル撮影や制作をアートディレクション(方向性を提案したりクオリティアップのお手伝い)の仕事をしたり

②キービジュアルをソーシャルメディアやweb・体験型マーケティング・SNS・アナログなどとクロスさせて集客やリピートに繋げるマーケティングの組み立てをする=ディレクションをしたり・・・

③「写真撮影〜集客・マーケティングやソーシャルメディアの活用までを総合したマーケティングアートディレクション」などをしてきました。

ですので僕の肩書はマーケティングアートディレクター・プロカメラマン眞田時成になります。

 

デザインを整理をすればこんなに変わる!それがマーケティングアートディレクション!

マーケティングアートディレクションってこんな感じです。この記事を読んでみてください^^

 

デザインを整理し写真やソーシャルメディアを活用方法を整理して価値が伝わるようにするプロ。

SEOとか集客とかマーケティングとか・・デザインとか撮影とか・・

今、普通通りにやっている事を上手く整理して組み立てて、頭の中を切り替えれば

めっちゃ個性た価値が伝わってファンのお客様が沢山創れる。そんな感じです。

 

世界にたった一人しかいない自分という個性を発揮して、個性や良さや価値が伝われば
必ず選ばれる存在になります。

 

例えばサロンで

仕事が楽しい! デザインが楽しい! 毎日が仲の良い指名のお客様でいっぱい!

そんな風になったらとっても幸せですよね^^

僕が今まで学んで身につけてきた、撮影や制作のノウハウやソーシャルメディアの活用方法を

個性に合わせてコーディネートして、値引きに頼らず集客できる導線を組み立てる事ができます。

ソーシャルメディアやヘアスタイルの写真を活用して集客に繋げるにはきちんとした導線が必要ですが

きちんと考えて整理すれば意外にスムーズにできるものです。

時間のあるときにブログのコツを書いていきますね^^

 

 

プロのカメラマンとしては主にこのような作品の撮影をさせて頂きました。

as1
ファションフォトfashion photographyとビューティショットBeauty Shootは
一番得意で大好きな分野。雑誌などには日本のトップカメラマンとして紹介されました。
眞田時成_作品2眞田時成_作品1

 A Short History Tokinari Sanada

 僕は今までこんな感じで過ごしてきました。

10代の頃。

ボクは料理の仕事から建築関係の仕事へ
そしてスキルアップセミナー・潜在能力開発などを経験し化粧品の営業職を経て
舞台等のヘアメイクになりました。
ヘアメイクでは雑誌ananなどに名前が載ったりテレビCMなども担当させて頂きました。
その後、美容室の教育やマネージメント職を経て突然カメラマンの世界へ。
それも写真関係の学校に行った訳ではなく広告制作・写真撮影の現場にアシスタントとして
滑り込んでしまったので形式張ったカメラのコトや独特な写真界の世界は知らないんです。
でも本当に、どの分野でも師には恵まれました。
皆さん、その世界では名前の通った一流のプロ。
どんな仕事でも一流のプロの仕事って、他の人と一線を画するものがあって
似た様なプロセスでも結果は全く違います。
そして世界のトップレベルの方々は人間性も素晴らしいという事も
身を持って体験しました。

そして写真の表現方法とマーケティングを学んだ広告制作の世界。

動くお金が大きい分 投資した金額に見合う結果が求められる。
そんな広告の世界では表現するコト・伝えるコト・視点を切り替えるコトなど
今の集客やマーケティングの基礎となる部分を沢山学びました。

2011年3月

日本は大きな試練を受け入れた年でした。
ボクの写真の世界では外人モデルは放射能を恐れてただ1人を残し
全ての外人モデルが母国へ帰国。
そのためファッションの撮影は全てが延期。
輪番停電なるもので不定期に停電。
停電や余震の影響でイベントや人が集まるセミナーなどは全てが中止になりました。
みなさんも凄く大変だったと思いますが、ボクも全く仕事がない状態でした。
そんな時。
前年から使っていたFacebookが震災の際の連絡網として活躍。
ボクは直感でFacebookやSNSのコトをキチンと知っておかないといけない!
そう思ってFacebookやSNS・そしてiPhone開発の猛勉強を始めました。
本を読んだり、iPhoneのアプリ開発やコード開発の勉強会に行ったり
Facebookの研究会や交流会に参加したり・・・
Twitterで日本一のフォロワー数の方にお話を聞いたり
プロのブロガーさんや、Facebookアプリの開発者や専門科
そんな方々に沢山ご縁を頂いて
これから先、美容室でFacebookやブログなどのSNSをどうやって活用するのがいいのだろうか?
そんな質問をして沢山の実例やヒントを頂きました。
その後は実際に美容室でFacebookやブログを活用して頂いて
実験データを出したり、成功事例をシェアしたり・・・
そんなコトもボクのスキルになっています。
その頃 スマートフォンのカメラ機能が劇的に進化し
雑誌の撮影をコッソリとiPhoneで行ってみたり
iPhoneで撮影した写真を雑誌の原稿として入稿したり
色々な実験を繰り返してスマートフォンで綺麗に撮る方法を構築しました。
それが土台となって日本全国でスマートフォン撮影セミナーをさせて頂きました。
カメラマンとしての仕事はミラノのエージェントに席を移し
神宮前のスタジオは広島に移転させました。
国内では大手企業の広告制作と美容室の広告制作などを中心に
JHAやトレンドビジョンなどの撮影を多くさせ頂きました。

2017年1月

フォトグラファーとしてのクリエイティブワークは一部を残し休業とし
マーケティングアートディレクターとして美容室を中心に
デザインの構築や撮影の方法・伝わる表現のコツなどのセミナーを中心に行う。

モノや情報 お店が氾濫していて 消費者が店や商品を選べない時代

売れる為に 集客の為に あなたやお店、商品の価値を伝えて選ばれる仕組みが大切なんでです。
どうせ同じ=安い方がいい!ってなってしまいます。

安売りする必要はないんです。価値を理解して頂ければいいんです。

勿論、ちゃんと価値がなければいけませんが
売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるんです。
僕の仕事は単に写真を撮ったりセミナーをしたりする事ではなく
あなたの あなたらしさや、あなたの価値を伝えて、選ばれるための
仕組みを創るコトなんです。

あなたが撰ばれる仕組みをきちんと創れたら

安売りは必要ない。
いや それどころか
あなたの周りはあなたの事を応援してくれる仲間やお客様でいっぱいになります。
美容師さんであったら、毎日が指名の予約でいっぱいになります。
指名予約の方ばかりだったら、ホッ◯ペッパーのクーポンも必要ないどころか
毎月 キチンと売り上げがあって、自分の時間だって自由に創れるようになります。
そんな毎日って素敵だと思いませんか?
このブログでは そんな仕組みやコツ・ボクの活動やセミナーの内容なども織り交ぜて発信して行きます。
勿論 ファッション&ビューティのプロカメラマンとして写真のコトも沢山書いていきますね☆
それから大好きな子供たちのコトも時々書いてますので、箸休め的に読んで頂ければ幸いです^^
どうぞよろしくお願い致します。

 

 

眞田時成

Tokinari Sanada Fashion Photography & Beauty Shoot

眞田時成_作品6

眞田時成_作品5 眞田時成_作品4 眞田時成_作品3 眞田時成_作品7

眞田時成_作品8 眞田時成_作品9

 


公開日:
最終更新日:2020/02/11

ガチで実例から考える個性を生かしたサロン活性化ミーティング in IZUMO出雲 _ 成長の鍵

こんにちは。またまた久しぶりのマーケティングアートディレクターの眞田で

ガチで実例から考えるスタッフ活性化ミーティング in Okinawa _ スタッフ育成と売上アップ!

こんにちは。久しぶりのマーケティングアートディレクターの眞田です^^

大阪でデザインの組み立て方・魅せる作品創りと撮影のコツを掴むフォトデザインセミナー

今回は大阪で美容師さん向けにフォトデザインセミナーをさせて頂きました。

『ビューティーボックスライト』の使い方/ ヘアスタイル撮影の照明・ライティング

ビューティーボックスライトでのライティングの参考例をご紹介します。

web予約システムで新規客を増やす・ネット予約を増やす方法とポイント① / ホットペッパーを使いこなして脱却する準備をしよう!-④

  さて今回はサロンの為のネット予約の増やし方です。

→もっと見る

  • あなたのヘッドスパも超一流レベルにしませんか?
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑